inq_syaken.gif メールでのお問い合わせ
電話番号/FAX番号

北海ボデー工業

札幌市清田区清田1条3丁目
7番23号

会社案内(マップ)


HOME > メンテナンス > ボデーみがき

駐車場でとめていた車のボディーに鉄粉がついてキズに。。。
なんだか最近ボディーがザラザラしている。。。
ボディー全体にすり傷が目立つようになった。等々・・・
こんなことで困っていたら北海ボデー工業にご相談ください!
確かな技術力であなたの愛車のボディーを蘇らせます!ご相談は無料です!お気軽にどうぞ。



水あか・鉄粉付着・汚れ migaki.jpg


今までのコーティング剤にない撥水性能

「撥水性」とは水をはじく性能のこと。コーティング剤の性能は大きく「親水性」「撥水性」に分類されます。 リアルガラスコートは、長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に 高レベルの撥水性を実現した新しいボディ用コーティング剤です。
昔のガラス系コーティング剤では味わえない柔軟な水はじきは、 雨の日のドライブさえも楽しみにさせてくれます。

息をのむ深いツヤ

リアルガラスコートの深いツヤには2つの理由があります。 1つはプロによる丁寧な下地作り。もう1つはリアルガラスコートの特徴である反応型ガラス系被膜。 リアルガラスコートの正体である反応型ガラス系被膜は、厚く、硬く透明な被膜を形成します。 この透明な被膜のおかげで、樹脂系コーティング剤ではなし得ない、 ボディの内側から輝きだすような深いツヤが得られるのです。

強靭な被膜でボディをガード

●紫外線・酸性雨など環境の悪影響
●排気ガスに含まれる有害成分
●チリ・ホコリなどによるキズ
などからボディを守ります!

普段の手入れは水洗いだけ!

リアルガラスコートの反応型被膜は温度変化に強く、高温になっても軟化しません。 従来のコーティング剤は高温になったときに被膜が軟らかくなり、汚れが被膜の中に入り込み、洗車では汚れが落ちにくくなります。 これが雨シミの大きな原因です。リアルガラスコートは高温になっても被膜は硬いままなので、 汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちるのです。

■リアルガラスコート<ガラス系被膜>

 
■従来のコーティング剤<樹脂系被膜>


Q&A

Q.リアルガラスコートってワックスやポリマーコートなどと何が違うの?

A. 硬質ガラス状被膜による超耐久性と、驚異的な撥水力が全く異なる点です。 リアルガラスコートは反応型ガラス系被膜であり、塗装に薄くのっているだけの樹脂系被膜とは耐久性が異なります。 反応後は硬質ガラス状被膜となり5年に渡り塗装面を保護します。
驚異的な撥水性能も長期間(使用状態により1−2年程度)持続し、専用の手入れ剤を使うことで、撥水性能やツヤがさらに持続します。
(詳しくは施工店におたずねください)


Q.普段の手入れはどうすればいいの?

A. 1ヶ月に1回を目安に水洗い、または専用のシャンプーで洗車していただくだけです。 ただし、鳥のふん・樹脂・花粉などが付着した場合、酸化してコーティング被膜にダメージを与えることがありますので、すぐに洗い流してください。


Q.市販のカーシャンプー・水アカクリーナー・ワックス・ねんど状クリーナーなどは使ってもいいの?

A. 市販の洗車用品をお使いになると、撥水力の低下や被膜の劣化の原因になりますので、使わないでください。


Q.洗車機は使えるの?

A. コーティング被膜が完全に硬化(約1ヶ月)した後は、ブラシ洗車機もご利用頂けます。
※ただしワックスコートなどはコーティングの性能を損なうおそれがありますので水洗いコースのみでご利用ください。


注意)ボデーの表面に鉄粉、タールが付着している場合除去が必要になり別途料金がかかります。(5,000円〜)